逆ネスティングラック

保管効率アップの強~い味方、それがネスティングラック!

特長

 「逆ネスティングラック」は正ネスティングラックを逆さにしたネスティングラックです。
直置き商品の上に即、立体保管ができるという特徴があります。
またラック内のデッドスペースがなく、パレトップ(正ネスティングラックオプション品)なしで1段増しで使えます。

 

①自由移動が可能

 固定設備が必要ないので、ネスティングラックは自由に移動が出来ます。
 固定棚や自動倉庫では不可能な、スペースに併せてのレイアウト変更も簡単です。

②スペースの有効活用(多段積みで空間の有効活用が可能)

 段重ね出来ない保管物もネスティングラックによる多段積みで、空間の有効活用が可能です。
 段積みも可能なので、限られたスペースを最大限に使用できます。

③ネスティングが可能(安全性の高い積み重ね接合方式)

 ネスティングラックという名前の通り、不要時にはネスティングして保管することで、空間の有効活用が可能です。
 7~8台ネスティングすれば、保管スペースが約1/4に削減できます。

④耐久性は半永久的

 ボルトやナットが無いオールスチールの接合なので耐久性は抜群です。メンテナンス等も不要です。

⑤自動設計可能

  お客様の使用用途や保管スペースに合わせた自由設計が可能です。

仕様・サイズ

外寸 W1,350×D1,200×H1,400(mm)
内寸 W1,250×D1,150×H1,200(mm)
耐荷重 1,000 kg
積載段数 3段
備考 ※上記は標準仕様品です。
※他サイズにもご対応致します。

 

使用事例

 実際に工場で使用している逆ネスティングラックの写真です。
逆ネスティングラックを段積みすることで、スペースを有意義に活用しています。