品質方針および環境方針

 ティ・エス・ケイ株式会社は、“物流包装サービスのトータルコーディネーターとして、お客様を笑顔にしよりよい社会をつくること”を使命とする。この使命を遂行するために、ISO9001、14001に準拠し たマネジメントシステムを構築し、顧客満足向上と環境保全活動及び生物多様性保全活動を推進する ために、継続的改善に努める。

1.組織運営方針

(1) 組織運営は、TSK使命および理念(3つの考え方)に基づき行う。

(2) 3年毎に中期事業計画を策定する。

(3) 中期事業計画の下、毎年度末までに翌年度事業計画を策定する。

(4) 年度事業計画において具体的な目標を設定し、毎月の経営会議で、
  その達成度の評価と見直し(マネジメントレビュー)を行う。

(5) KAIZEN活動量(4件/人月)を維持しつつ、質向上に努める。

(6) 法令や社会倫理(コンプライアンス)を順守し、企業としての社会的責任(CSR)を果たす。

2.品質方針

(1) お客様、市場の要求を確実に把握し、それを満たす製品・サービスを
  提供するため全プロセスは連携して動く。
(2) 4M3H変化点を明確にし、危険予知に努める。

(3) ヒヤリハット情報を集め、大きな問題になる前に先手先手と手を打つ。

(4) トラブル発生時は速やかに上司に報告し、初期動作を的確なものとした上で、
  マニュアルに基づき迅速に対応する。

3.環境方針

(1) お客様、社会の環境負荷低減を実現する物流包装サービスを行う。

(2) 事業所およびその周辺の環境保全、汚染の予防に努める。

(3) 原材料の歩留を上げる。

(4) 電気等エネルギーの節約に努める。