サプライヤー製品も保管管理しお客様の製造ラインへ

 弊社の物流センターでは自社商権の商品に限らず、他社サプライヤー様の製品もお取扱いし、納入した包装材をお客様の梱包工程のラインでそのままご使用頂けるよう様々な包装材を組合せたセットにして、必要量をJIT台車に乗せて納入しております。
 納入頻度はお客様のご要望に応じ2~12便/日のJIT納入を行っております。倉庫が主要なお客様に隣接しているため急な予定の変更にも柔軟に対応しております。

実例

 高さ方向の保管効率を高めるために平パレットではなくロールボックスパレットを用いました。段ボールみかん箱タイプの蓋なし構造のものを合計7種類ある各KIT品の寸法に合わせて作製しました。これにより2,200mm×1,100mmの面積で10setしか積載できなかったものが、800mm×1,100mmの面積で積載可能となりました。
 また段ボール箱サイズが各KIT品にフィットしているため、袋に収納するなどの弊社の梱包作業時間とお客様の開梱作業時間が大幅に削減されました。